お役立ち情報

不動産担保ローンを最短で借りる方法とは?専門会社がおすすめ!



仕事や生活のための資金調達を行うため、不動産担保ローンで素早く融資をしてもらいたいと考える方もいるでしょう。そのためには、最短で借りる方法について理解しておくことが大切です。

今回は、不動産担保ローンを最短で借りる方法について紹介していくので、参考にしてみてください。

不動産担保ローン専門会社なら最短3日

不動産担保ローンは、高額融資が基本となることから審査に一定の時間がかかると考えている方も多いでしょう。実際、銀行などであれば、審査に時間がかかる傾向にあるため、最短で借りたいといっても、かなり時間はかかることが想定されます。

そんな時に便利なのが、不動産担保ローンの専門会社です。不動産担保ローンの専門会社であれば、最短3日で融資してもらうこともできます。遅くても1週間以内には、融資を受けることができるので、資金調達を素早く実施したいという方にもおすすめです。

また実績豊富な不動産担保ローンの専門会社であれば、審査が早いといっても、手を抜いて査定する訳ではありません。

しっかり妥当な金額で融資を行ってくれるので、希望の融資金額を調達することができるでしょう。

不動産担保ローンを最短で融資してもらうための方法

不動産担保ローンを最短で融資してもらうためには、自分から行動を起こすことも大切です。どのような方法で、素早く融資を行ってもらえるのか、紹介していきましょう。

・午前中に申し込む

不動産担保ローンの審査が早い専門会社といっても、審査を行うためには一定の手順を踏まないといけません。

そのため、最短で融資してもらうためにも、申し込みは午前中の早い段階で実施することが大切です。少しでも早く申し込みを行えば、その分審査スピードを早めてもらうきっかけにすることができます。

遅い時間に申し込みを行っても、営業時間が迫っていると、専門会社の方でも素早く対応することは難しいので、最短で融資を受けたいのであれば、午前中に申し込みを行いましょう。

・必要書類を素早く準備しておく

不動産担保ローンを申し込む前には、必ず必要書類を用意しておきましょう。法人の場合「本人確認書類」・「登記事項証明書」・「決算書原則2期分」・「納税証明書」などが必要です。

個人の場合は、「本人確認書類」・「収入証明書」・「納税証明書」などが必要になるので、事前に確認しておきましょう。

本審査では、「物件案内図」・「登記事項証明書」・「公図」・「地積測量図」・「建物図面」・「名寄せ台帳」・「固定資産評価証明書」・「担保となる不動産のローン残高の確認書類」などが必要になります。

細かい部分は、申請する金融機関によって微妙に異なるので、審査の前に必要書類はどのような物が必要になるのか確認しておきましょう。

・実績豊富な専門会社に相談する

最短で融資を受けたいのであれば、実績豊富な不動産担保ローン専門会社を選んで相談することが大切です。

実績があるほど審査ノウハウが多く、顧客のニーズに合わせて審査を行ってくれます。少しでも審査スピードを早めて融資してほしいという場合には、実績豊富な専門会社を頼りましょう。

不動産担保ローンを最短で借りるなら準備を整えよう

不動産担保ローンを最短で借りるためには、専門会社に相談する方が良いでしょう。審査スピードが銀行と比較しても早いので、素早く融資を受けることができます。

そのためにも、申し込みを行うタイミングは、午前中の早い段階にしておき、それまで必要書類も用意しておくことが大切です。

不動産担保ローンを少しでも早く契約したいのであれば、専門会社に頼ってみてください。

 

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査