インフォメーション

約40年ぶりの民法大改正

  <民法改正による「配偶者居住権」とは>  「配偶者居住権」は、配偶者が住宅を相続しなかった場合、つまり子どもが自宅を相続した場合でも、配偶者は所有権を持たなくとも、引き続き同じ家に住み続けられる権利の事である。  安…

株式会社アビックは創立47周年を迎えました。

2020年3月15日 株式会社アビックは創立47周年を迎えました。 1973年創立以来、お客様からの信頼と信用のもとこの日を迎えることができました。 次の目標である50周年もまもなくです。その日に向けて、お客様と共に歩ん…

貸金業登録番号について

貸金業登録番号が 東京都知事(13)第01611号に変更となりました事をお知らせ致します。  

「不動産業界への新型コロナウィルスの影響」

  新型コロナウィルスによる影響が拡大している。 毎日のように新たな感染者情報が公開され、マスクは今も尚品薄の状態が続いている。 テレワークや時差通勤を導入する企業が相次ぎ、大型テーマパークも休園を決定、政府が…

「民法改正・不動産実務も激変」

  ○改正民法が令和2年4月1日から施行されます。 金銭の貸借やビジネスなどの契約に関わる債権法、遺産などに関わる 相続法のルールが大きく変わります。   ○不動産の売買・賃貸借についていくつかの例題…

「海外投資家の不動産売買が活発」

  米投資ファンド大手のブラックストーングループが、日本の賃貸マンション郡を役3000億円で一括取引購入する事が分かった。 超低金利の資金調達コストを考慮すると、日本の不動産利回りは世界的に高く割安感があると見…

「都心部で、オフィスが建設ラッシュ」

   地価はここにきて上昇傾向が顕著になってきている。銀座の山野楽器前の公示地価は平米あたりで5720万円となり、平成バブル期の水準を上回る状態になった。地価の上昇は東京、大阪、名古屋の三大都市圏のみならず、地…

「不動産株が堅調に推移」

    ・2020年の東京オリンピックを前に、不動産株に強気な見方が増えている。  令和元年12月23日の東証1部の売買代金は1兆5000億円を下回り閉散市場となったが、不動産会社のユニゾーホールディ…

 

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査