インフォメーション

「コロナ渦の中で不動産売却を検討している企業が増えている」

新型コロナウイルスの終息が見えない中、不動産仲介などを担う信託銀行に企業から保有資産の売却等の相談が増えている。 企業が保有する資産の売却で、手元資金や自己資本を増やしたりすることが目的だ。 又、コロナ禍の働き方を見据え…

アメリカの住宅市場に回復の兆し

  アメリカの2020年6月の中古住宅販売件数が、新型コロナウイルスの感染が拡大する前の、2020年3月の水準に戻ったようだ。在宅勤務に伴い、都心から郊外への引越し需要や住宅ローン金利の低下が後押ししている。た…

路線価が5年連続上昇、コロナ渦の影響は

   2020年度の路線価(相続税路線価)が、7月1日に発表となった。全国平均は前年比1.6%上回り、5年連続で上昇した。上昇率のトップは那覇市の40.8%で、大阪市35.0%、横浜市34.5%となっている。今…

2020年の路線価が5年連続で上昇

  相続税や贈与税の算定基準となる路線価格が公表され、全国平均が5年連続で上昇した。 上昇したことで税金負担が増すことになるが、不動産取引は新型コロナウイルスの影響で停滞している。 不動産を売って納税資金を確保…

コロナウイルス第2波への備え

  <コロナウイルス「第2波」を警戒、不動産大家さんや投資家オーナー物件の対処> 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために全国に出されていた「緊急事態宣言」が解除された。とはいえ、専門家からは「手洗い・手指消毒…

銀座旗艦店ビル売却を模索

新型コロナウイルス蔓延による営業自粛により、衣料品の販売が低迷していることで、アパレル大手の三陽商会は 中央区銀座にある旗艦店ビルを売却することの検討に入った。 売却を検討するのは旗艦店「ギンザ・タイムレス・エイト」が入…

「コロナウィルスによる特別貸付」について

  新型コロナウイルスの打撃を受け、資金繰りに悩む事業者も多い。 さまざまな支援策が打ち出されている中で、日本政策金融公庫は、「新型コロナウイルス感染症特別貸付」を実施している。 コロナウイルスによって売り上げ…

マンション市場が転換期

  ○全国の住宅地・マンション価格が上昇する一方で、発売戸数は減少している。  2019年11月発売の、東京メトロ白金高輪駅から徒歩3分の総戸数1247戸の新築マンションは、JR山手線の内側では最大級の総戸数で…

 

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査