あらゆる種類の不動産でのご融資事例

共有名義の不動産で持分のみで不動産担保ローンを実行したご融資事例

東京都目黒区の62歳の会社員。三男の海外留学、及び教育資金のため1,000万円必要となり、現在居住している自宅(84歳の父と持分1/2づつの共有名義)を担保に資金調達を考え、取引先の銀行に相談。父も高齢のため、本人持分の不動産で融資の申し込み。

共有名義で持分のみの融資不可と断られ、インターネットで検索し、相談無料、審査無料のアビックに相談。共有名義であっても持分のみで融資可能である旨ご案内、当日申込まれる。

不動産担保評価7,500万で住宅ローンの残高も約400万円であったため、本人の持分のみで不動産担保ローンを実行。その後定年退職を向え、退職金で完済されました。

相続登記と同時進行で融資を実行したご融資事例

東京都内の大手ゼネコンに勤める会社員。カードローン利用額が800万円を超え毎月の返済が厳しくなってきたため、父親から相続した不動産を担保に取引先金融機関へ不動産担保融資を相談。相続登記がされてなかったため相続登記完了後申込みを促される。
インターネット検索しアビックへ相談。相続登記同時進行で申し込みを提案される。
元々父親より相続を受けるのは本人と合意していたが、改めて相続人である母親と妹に相談。相続不動産の売却も含め了承得る。母親や妹と遺産分割協議書を作成することが必要となりますが、担保権設定を担当する司法書士へ遺産分割協議書の作成から相続登記まで相続に関しても全て依頼。
相続手続きと同時進行で申込み、審査を実施。抵当権設定と相続登記を連件で登記申請を行い、相続不動産を担保に1,000万円の不動産担保ローンを実行。カードローンの返済もなくなり、生活費にも余裕が出た。その後、相続不動産を売却し完済されました。

遊休地とリゾートマンションでのご融資事例

宮城県仙台市青葉区で飲食店を経営している個人事業主の方で、店舗の設備を入れ替えるために、取引先の金融機関に1,000万円の融資申込みしたが、保証協会の保証付で既に借入れがあるため担保を要求される。

代表者の自宅不動産は既に銀行の担保に入っており、他に所有しているリゾートマンションと遊休地を担保で借入れできないか交渉するが、銀行からは良い返事がもらえず、インターネットで当社が全国対応している事とリゾートマンションや遊休地を担保で融資している事を知り、融資申込みされる。

事業計画書等の資料をいただき審査を行なう。

リゾートマンションは年間で数回しか使用しておらず、リゾート物件を専門に扱う業者に借り上げてもらう事で収益向上になることを提案、業者が借り上げることになり、1,000万円の不動産担保ローンを実行。

全国エリアでのご融資事例

銀行や大手ノンバンクでの融資が難しい不動産でのご融資事例

東京都大田区で60年にわたり建設業を行なうかたわら、宅地開発造成工事も行なっている法人様、取引先の不動産業者から大手企業が所有している神奈川県足柄上郡松田町の保養所を購入することになり、8000万円で売買契約を締結、購入後は高齢者向けの施設を運営している会社に転売する予定で、残金7000万円を取引先の銀行に申込みしたが、不動産の所在が管轄外であると断わられる。大手ノンバンクに相談したが同じ理由で断わられる。
ホームページで全国対応していることを知り申込みされる。担当者と面談して、購入後の転売先もハッキリしており、又、60年に及ぶ会社の実績も評価、残金7000万円+経費の合計8000万円の不動産担保ローンを実行、3ヵ月後に転売して返済となりました。

名古屋市の収益アパートで他社ローンをおまとめしたご融資事例

東京都練馬区に自宅をお持ちの55歳の会社員で、25年前に投資目的で購入した名古屋市中川区の収益アパート一棟を担保に、他社借入のローンをまとめ負担軽減を考え、取引先の銀行へ申込みをしたが、担保物件の所在地が当該銀行のエリア外であるため断わられ、取引先不動産業者様の社長様より紹介いただき融資申込みをされる。レントロール等資料を提出頂き、審査を行なう。

収益率も良く、アパートローンも完済しており、返済に問題ないことから他社おまとめにて1,000万円の不動産担保ローンを実行。

北海道函館市のゴルフ場購入資金で4億円のご融資事例

北海道函館市でレジャービルを所有している法人様、地元商工会議所の会員からゴルフ場の売買の話があり、金額は5億円だが、隣接したホテルも購入でき、割安感から、購入して転売する方針で地元金融機関に融資相談するが良い返事はもらえず。知合いの弁護士から紹介を受けアビックに申込みをされ担当者とヒアリング。

評価もあり、購入後の売却先については何社か候補があり、事業計画もしっかりしていることで融資を決定、借主様が購入資金の一部を負担され、4億円の不動産担保ローンを実行、5ヶ月後に候補先の一社に売却して返済となりました。

借入時・返済時の条件に制約の無いご融資事例

10億円以上の大型案件のご融資事例

東京都内の投資家の資産管理会社。他の投資会社と不動産(築古マンション一棟)を共同購入し、リノベ後再募集を行い、満室にした上で転売する予定で不動産事業をすすめていたが、共同購入予定の投資会社が資金調達がうまくいかず、単独購入することに方向転換。事業計画も変更し、対象である不動産の隣接地も追加購入し、開発事業者に隣接地不動産も併せて一括売却する予定ですすめることにした。

単独事業となり必要となる資金が増加したため、不動産購入のためのプロジェクト資金短期融資先をネットで検索、相談を受けました。大型案件であるが、開発用地として大手デベロッパーへの売却であり問題ないため20億円の不動産担保ローンを実行。予定通り大手デベロッパーへ売却し、完済となりました。

借入れの期日更新ができずに、返済資金をご融資した事例

レジャーホテルの所有・運営を行なっている法人様で、取引している信用組合から最終弁済の期日更新が認められず、他の金融機関に借り換えの要請をしていましたが、銀行、他信用金庫ではレジャーホテルの不動産は担保として扱ってもらえず、返済期日が迫っており、インターネットで当社がレジャーホテルに対しても融資していることを知り申込みをされる。

返済期日まで10日しかなく、会社の決算書、ホテルの売上、許認可関係の書類を確認して問題ないため至急審査を行い、4億5,000万円の不動産担保ローンを実行、借主様も融資が可能か心配しておりましたが、無事、信用組合の返済に間に合うことができました。

現在の借入金を弁済しないと融資できないと言われた、法人様へのご融資事例

お父様の代から、会社で所有している一棟マンション二ヶ所の賃貸業を行なっている法人様で、建物の老朽化に伴い、全面的な改装資金が必要となり、同業者様からの紹介で融資申込みされる。

借主様とヒアリング、1億円の資金が必要で、現在、借入れしている銀行に融資申込みしたが、現在の借入金を弁済しないと融資はできないと言われた。

審査後に借入金の返済資金5,000万円と改装資金の合計1億5,000万円の不動産担保ローンを実行。

改装後に他の銀行を紹介して、全額、弁済を受けた。

様々な資金使途でのご融資事例

相続税を納付資金のご融資事例

東京都世田谷区成城にお住まいの43歳会社員の個人様で、不動産を相続資産として受け継いだには良いが、相続税の納税資金に困り売却活動するも希望金額には届かず売却に踏み切れない状況。

納期直前となったが納税資金も目処ついてないため、取引先金融機関に申込むも時間を要すと言われ、インターネットで見て申込みされる。相続された売却活動中不動産を担保に納税資金として2,000万円の不動産担保ローンを実行。

退職後、新しく事業を始められた方へご融資事例

出版会社に20年勤めていたが、1年前に退職しフリーライターとなる個人様。退職金は住宅ローンの繰り上げ返済に充てたため手元資金がなく、当面の資金として自宅を担保に500万円希望。

昨年半分は休んでいたため確定申告もされてない。ご自身でも与信的に厳しいと思いインターネットで検索し、申込みされる。

今年度の事業計画書を考慮し、キャッシュフロー上問題ないと判断、500万円の不動産担保ローンを実行。

創業44年の信頼と実績より蓄積されたデータから、新規で事業を始めたばかりの方であってもご融資可能。

新工場の建設のための資金のご融資事例

金属部品の加工を親の代から50年営んでいる法人様で、自社所有の工場が老朽化し、自宅とも離れているため、効率化も考え新たに工場と自宅を併設し、現在の自宅を売却し資金を捻出する計画を検討されておりました。

自宅の売却は思ったタイミングで決まらず、売り急ぐと売却価額が下がってしまうことになり、資金計画が行き詰まりました。

顧問税理士の先生から相談をいただき、借主様と面談、事業計画書等の資料をいただき審査を行なう。

売却が決まるまでの短期の不動産担保ローンで、ご自宅を担保に新工場兼自宅の建築のための融資実行。自宅も無事売却できて返済となる。

  •  

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査