お役立ち情報

不動産担保ローンを利用する前に!おまとめローンのメリット・デメリット

不動産担保ローンでは、現時点で複数社から借り入れているローンを一つにまとめた「おまとめローン」があります。
これまでそれぞれの金融会社に返済していたものを、不動産担保ローン一つに絞ることができ、返済がラクになるのが特徴です。とはいえ、メリットばかりではありません。
そこで、今回はおまとめローンのメリット・デメリットについて解説します。

 

不動産担保ローンのおまとめローンとは

不動産担保ローンのおまとめローンとは、カードや消費者金融などの残額分を不動産担保ローンでそれぞれの金融会社に返済し、返済先を「不動産担保ローン」一つに絞る仕組みです。
例えば、今まで5社の金融業者に返済していたのを、不動産担保ローンでの融資ですべて返済し、今後は不動産担保ローン1社にのみ返済することが可能になります。
返済計画を立てやすくなりますし、万が一の時には「担保」としている不動産を売却して資金をカバーできるといった点が特徴です。

 

不動産担保ローンのおまとめローンにおけるメリット

まずは、不動産担保ローンのメリットについて解説します。

 

返済額を少なくできる

不動産担保ローンのメリットとして、まず挙げられるのが「返済額を少なくできる」というものです。
一般的な消費者金融などと比較すると、不動産担保ローンのほうが圧倒的に金利が安く、費用負担が少ないといった魅力があります。

 

返済先を一つに絞れる

不動産担保ローンのおまとめローンを利用することで、返済先を一つに絞れるといったメリットもあります。
複数の返済先があると「〇〇会社は〇日に〇万円引き落とし」「△△会社は△日に△万円支払い」と、返済額も返済日もバラバラで管理しにくいものです。しかし、おまとめローンで返済先を一つにまとめれば、収支を管理しやすくなります。

 

不動産担保ローンのおまとめローンにおけるデメリット

不動産担保ローンのおまとめローンには、魅力的なメリットがありますが、一方でデメリットもあります。
ここからは、不動産担保ローンのおまとめローンにおけるデメリットについて解説します。

 

追加融資は基本的に不可

不動産担保ローンのおまとめローンを利用した場合、同じプランから追加の融資を依頼することはできません。
仮に、「どうしても追加で融資の必要がある」という場合は、利用している不動産担保ローンとは異なる会社から融資を受ける必要があります。とはいえ、新たに別の会社から融資を受けてしまっては、おまとめローンを利用している意味がありません。
追加融資の可能性がある場合は、おまとめローンは不向きといえるでしょう。

 

金融会社によって実際の金利が異なる

一般的に「不動産担保ローン」は、金利が低いといった特徴がありますが、具体的な金利については金融会社によって異なるのが現状です。
はじめから一社に絞ってローンを検討すると損をしてしまう可能性があるため、なるべく複数の金融会社から見積もりをとって金利を比較しましょう。

 

不動産担保ローンのおまとめローンを利用しよう

今回は不動産担保ローンのおまとめローンについてご紹介しました。
おまとめローンは、返済の負担を軽減できるだけでなく、収支の管理がしやすくなるため、複数のローンに悩んでいる方にぜひおすすめしたいサービスといえます。
現在、カードや消費者金融などへの借入の返済に悩んでいる方は、不動産担保ローンを検討してみてはいかがでしょうか。

 

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査