お役立ち情報

不動産担保ローンはノンバンクが銀行よりおすすめ?その理由をご紹介

不動産担保ローンはノンバンクを選ぶべき?といった疑問を抱えている方はいらっしゃいませんか?
不動産担保ローンにおける「ノンバンク」は魅力が多く、検討者が多い傾向にあります。
そこで、今回は不動産担保ローンでノバンクが銀行よりもおすすめな理由についてご紹介します。

不動産担保ローンにおける「ノンバンク」とは

不動産担保ローンにおける「ノンバンク」とは、金融機関の一つで「預金業務をしない金融機関」のことです。
例えば、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などがノンバンクに該当します。
そのため、不動産担保ローンを利用するのであれば、ノンバンクである機関に相談するのか、銀行に相談するのか、の2択となるのです。

不動産担保ローンで「ノンバンク」が銀行よりおすすめな理由

不動産担保ローンでは、「ノンバンク」が断然おすすめできるといえます。
ここからは不動産担保ローンで、ノンバンクがおすすめの理由をご紹介します。

ローン審査が銀行よりも厳しくない

不動産担保ローンでノンバンクがおすすめできる理由は、審査が銀行よりも厳しくないといったことが挙げられます。
仮に、不動産価値や信用情報に問題があっても、不動産担保ローン会社をはじめとしたノンバンクであれば、審査を通過できることがあるのです。
「審査に通過できるか不安」など、審査面に不安を感じている方は、ノンバンクをおすすめします。

銀行よりも融資条件が厳しくない

ノンバンクは銀行よりも融資条件が厳しくない、といった特徴があります。
例えば、「年収が一定以下」「年齢が一定以下」「勤続年数が短い」など、銀行は融資希望者の情報をしっかりと精査し、融資を検討します。そのうえ、一つ一つの条件が厳しく設定されているため、融資を受けられる方はごくわずかです。

一方、ノンバンクの場合は融資条件がそこまで厳しく設定されていないため、職業や年収などを問わず融資を受けられる可能性が高いといえます。

銀行よりも借入上限金額が高い

ノンバンクは銀行と比較すると、借入上限金額が高いといったメリットがあります。
例えば、銀行の場合は不動産評価額の7割程度が借入上限金額となっているのに対し、ノンバンクは10割が上限金額として設定されていることがほとんどです。
つまり、高額な融資を検討しているのであれば、ノンバンクでの融資がおすすめできるといえます。

不動産担保ローンの実績が豊富

ノンバンクが不動産担保ローンでおすすめできる理由として「不動産担保ローンの実績が豊富」といった点が挙げられます。
そもそも銀行は不動産担保ローンを主に取り扱っているわけではありません。ノンバンクの各機関と比較すると、銀行のほうが不動産担保ローンの実績が少ないのが現状です。

ノンバンクであれば、不動産担保ローンの取り扱いが多く、中には不動産担保ローンをメインに融資を行っている機関もあります。
融資で失敗しないためにも、不動産担保ローンを検討するのであればノンバンクがおすすめです。

不動産担保ローンはノンバンクがおすすめ

今回は、不動産担保ローンでノンバンクがおすすめできる理由についてご紹介しました。
不動産担保ローンでの融資を検討するのであれば、メリットの多いノンバンクがおすすめできることは間違いありません。
銀行と、ノンバンクで迷っているのであれば、ノンバンクを検討してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
不動産担保ローンの融資期間は最大35年?銀行とノンバンクの違いについて!
不動産担保ローンを最短で借りる方法とは?専門会社がおすすめ!

アビックの不動産担保ローンのご案内

以上が不動産担保ローンの一般的な説明ですが、アビックの不動産担保ローンではもっと柔軟に対応しています。詳細は下記ボタンからご覧ください。

アビックの不動産担保ローンのご案内