お役立ち情報

不動産担保ローンは専門会社と銀行どっちで組めばいい?


不動産を担保にしてお金を借りる「不動産担保ローン」は、専門会社と銀行のどちらの方を利用したら良いのでしょうか。それぞれ特徴が異なることから、事前にそれぞれの違いについて把握しておくことが大切です。

今回は、専門会社と銀行のそれぞれの不動産担保ローンの特徴を紹介していくので、参考にしてみてください。

以降では不動産担保ローンの一般的なご説明をしています。

アビックの不動産担保ローンについての詳細は下記ボタンからご覧ください。

アビックの不動産担保ローンのご案内

専門会社の特徴

不動産担保ローンを専門会社で組む場合、事前に特徴を理解しておくことが大切です。どのような特徴があるのか、紹介していきましょう。

まず銀行の不動産安保ローンは、審査に通りにくく、信用情報が大切になってきます。状況によっては融資してもらうことができない可能性もあるでしょう。

専門会社の場合は、比較的審査に通りやすく、融資を受けやすいのが特徴になっています。

ただ借入金利については、銀行と比較すると高めに設定されていることが多いので、事前にどれくらいの金利になるのか確認しておくことが大切です。

また、不動産担保ローンの申し込みを実施してから、融資を受けるまでの期間が短いのも専門会社の特徴になります。

審査が問題なく通り、融資を受けられると判断された場合には、申し込みから融資まで1週間程度で行われることもあるでしょう。

早く融資を受けて資金を調達したいという方には、銀行よりも専門会社の方がおすすめです。

銀行の特徴

不動産担保ローンを銀行で組む時、どのような特徴があるのでしょうか。詳しい内容を紹介していきます。

まず銀行で不動産担保ローンを組んだとしても、資金の使い道が限定されていることもあるでしょう。中には、会社の運転資金として利用することが認められていないこともあります。

他にも、審査が厳しいというのも銀行の不動産担保ローンの特徴です。年収や勤続年数によって、利用者の条件が求められるので、状況によっては融資を断られることもあります。

ただメリットとして、金利が比較的低く設定されている点が魅力です。長期的に融資を受けたい時や高額な借入時には、銀行の方が返済金額が安くつくこともあります。

金融機関を選ぶ時のポイント

不動産担保ローンで金融機関を選ぶポイントとしては、専門会社・銀行の両方のメリットやデメリットを理解した上で、判断することが大切です。

また審査の条件や借入金利も、提供している専門会社・銀行によって微妙に異なります。そのため、自分が融資してもらいたい金額や状況に合わせて、金融機関は慎重に選ぶようにしましょう。

他にも、信用できる金融機関かどうか、不動産担保ローンの融資実績を確認しておくことも大切です。

実績豊富な金融機関であれば、平均的な金利で査定もしっかり行ってくれることが予想されます。少しでも多くの融資を受けるためにも、金融機関を選ぶ際には、実績の有無も確認しておくようにしましょう。

実際に金融機関を利用された方の口コミを参考にすることも大切です。評判を確認して、自分が望む融資を実施してくれるのかチェックしておきましょう。

不動産担保ローンを組む時はそれぞれの特徴を把握しておく

不動産担保ローンは、専門会社と銀行ではそれぞれ特徴が異なります。そのため、自分が望む融資を行ってくれるのかどうか、特徴を理解した上で判断してみてください。

早く融資をしてほしいという方は、専門会社がおすすめです。銀行では審査に時間がかかるだけでなく、審査に通らず融資してもらえない可能性もあります。

よく検討した上で、金融機関を選択して不動産担保ローンを利用していきましょう。

 

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査