お役立ち情報

どういった資金調達に効果的?

保有している土地や建物といった不動産を担保にすることで融資を受けることができる不動産担保ローンは、資金使途自由であることから様々な資金調達に活用することができます。

具体的には、どのような資金調達に効果的なのか、詳しい内容を紹介していきましょう。

起業・開業の資金調達に便利

会社を起業したい、病院を開業したいという時に、自己資金が足りないこともあるでしょう。また起業・開業する時には、想定以上の費用がかかることがあるので、余裕を持って資金調達をしたいという方もいるはずです。

起業・開業したとしても、事業が軌道に乗るまでの運転資金を確保する意味でも、不動産担保ローンは効果的に活用することができます。

起業・開業するために、会社員を辞めて無職・無収入といった方でも、不動産担保の担保価値や事業計画がしっかりしていれば、資金調達することができるのが不動産担保ローンのメリットです。

不動産担保ローンは、不動産の担保価値にも関係しますが、他のローン商品よりも高額融資が可能であるため十分な起業・開業の資金調達として有効活用することができます。

当座の運転資金をすぐに用意

会社を運用する上で、取引先からの支払いが遅れてしまったり、想定外の投資が必要になるなど急な出費が重なることはあるでしょう。そんな資金調達に便利なのが不動産担保ローンです。

必要書類を事前に用意しておけば、速やかに審査が行われるので、急な出費が発生した時の運転資金として融資してもらうことができます。

ただ通常のローン商品と比較すると、土地や建物の担保価値を検討する際に審査に時間がかかるケースもあるので、即日融資が行われないこともあるので注意しましょう。

不動産担保ローンは比較的低金利であるため、融資を受けるのであれば、最終的に支払い金額が少なくて済む不動産担保ローンはおすすめです。

事業拡大の資金

事業を拡大するために設備投資を行うことは会社ではあり得る話です。その場合、費用が高額になることから自己資金では十分に補うことが難しいこともあるでしょう。

また広告などを活用すれば、会社の事業拡大・宣伝効果が期待できるので、広告に投資をしたいという会社もあります。

そんな投資したい時に資金調達の手段として有効活用することができるのが、不動産担保ローンです。

不動産担保ローンは資金使途を自由に決定することが可能なので、設備投資や広告の宣伝費として有効活用することができます。

会社の運用に困った時には不動産担保ローンはおすすめ

会社を起業・開業する時にも不動産担保ローンはおすすめですが、運転資金の調達についても不動産担保ローンはすぐに借入ができ、金利も低いことから有効活用することができます。

会社の収益化が順調であれば、資金を捻出するのも簡単ですが、常に収益が安定しているとは限りません。

そのための手段として、不動産担保ローンで融資を受けることを検討しておいても損はありません。何を担保にするかによって融資額は異なりますが、基本的なローン商品よりは不動産を担保にすることから信用力が高いので、高い融資額を実現することができます。

会社の資金調達に苦労している場合は、不動産担保ローンの契約を検討してみてください。

不動産担保ローンは計画的に返済していくことが大切

不動産担保ローンは会社の資金調達に便利に分、不動産を担保にすることから返済が滞ると、不動産を失ってしまうリスクを負うことを忘れてはいけません。

何を担保にするかによって、会社の進退にも大きく関わる可能性があるので、資金調達に不動産担保ローンを利用する場合は、計画的に返済を行っていくことが大切です。

ある程度、返済額は余裕を持って決めることができるので、無理のない返済計画を立てていきましょう。

 

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査