お役立ち情報

どうしても即日不動産担保ローンを組みたいなら

低金利で高額融資を受けることができる不動産担保ローンですが、急な出費が必要になった時に即日融資してもらうことはできるのでしょうか。

今回は、どうしても即日不動産担保ローンを実現したい方のために、確実性を高める方法を紹介していくので参考にしてみてください。

不動産担保ローンの即日融資してもらう方法

保有している不動産を担保に融資を受けることができる不動産担保ローンですが、即日融資してもらうことはできるのでしょうか。確実性を高めるための方法を紹介していくので参考にしてみてください。

1.午前中の早い時間帯に行動する

不動産担保ローンは、様々な審査が行われるため時間がかかる可能性があります。そのため、即日融資してもらうためにはローン会社が十分な審査ができるように、審査時間を確保することが大切です。

例えば営業時間ギリギリになる夕方に申請したとしても、即日融資することは厳しいでしょう。現実的に審査の時間を設けるのであれば、午前中の早い時間帯に申請する方が確実なので、早めに行動するようにする必要があります。

不動産担保ローンを即日融資してもらうのであれば、ローン会社の審査時間を意識して申請することが重要です。

2.審査に必要な書類を事前に準備しておく

不動産担保ローンには、審査を受けるための必要書類がいくつかあります。その中でも、法人の場合・個人事業主の場合・個人の場合など、状況に合わせて用意する書類が微妙に異なるのが特徴です。

それぞれ、どのような必要書類の提出を行うのか紹介していきます。

・法人の場合

法人の場合は会社の情報について、ある程度わかる書類を用意する必要があります。代表者を確認するための書類だけでなく、決算書原則2期分といった返済能力の有無を確認書類の提出が求められるので、事前に準備しておきましょう。

他にも登記事項証明書や納税証明書といった書類も必要になるので、即日融資してもらうためにも事前に準備しておくことをおすすめします。

・個人事業主の場合

個人事業主が不動産担保ローンの申請をするためには、本人確認書類や確定申告書原則2年分を用意する必要があります。特に個人事業主の場合は、収入が不安定になることが多いため、審査には収益を確認する書類が必要とされるのが特徴です。

・個人の場合

個人が不動産担保ローンの申請を行う場合、本人確認書類や収入を証明する書類が必要になります。収入を証明する書類は、源泉徴収票や課税証明書などです。

他にも納税証明書が必要になるので、申請する際には事前に準備しておき即日融資してもらうために備えておく必要があります。

他にも全体的に、物件案内図・公図・地積測量図などの書類も必要になるので、事前に不動産担保ローンの申請に必要な書類を準備して、審査に備えておきましょう。

3.不動産担保ローン専門の会社に申請する

不動産担保ローンで即日融資してもらうためには、審査のノウハウを持っていて、実績が豊富な不動産担保ローン専門の会社に申請を行うのも一つの手です。

専門的に不動産担保ローンを取り扱っている場合、審査スピードが早い傾向にあるため、即日融資してもらう可能性が高くなります。

少しでも確実性を高めたいのであれば、不動産担保ローン専門の会社にローン申請を検討してみてください。

不動産担保ローンは状況によっては即日融資が可能

不動産を担保にローンを組む、不動産担保ローンは審査がスムーズに通る場合など、状況によっては即日融資が可能です。

ただ基本的には審査に時間がかかるため、あくまでも最短で即日融資してもらう可能性があるということを心に留めておく必要があります。審査に時間がかかる場合は、即日融資は厳しいので注意しておきましょう。

 

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査