ご融資の事例集

共有名義の不動産で、担保設定はご本人さま持分のみにて不動産担保ローンを実行したご融資事例

東京都目黒区の62歳の会社員。三男の海外留学、及び教育資金のため1,000万円必要となり、現在居住している自宅(84歳の父と持分1/2づつの共有名義)を担保に資金調達を考え、取引先金融機関に相談。父も高齢のため、本人持分の不動産で融資申し込み。

共有名義で持分のみの融資不可と断られ、インターネットで検索し、相談無料、審査無料のアビックに相談。共有名義であっても持分のみで不動産担保ローン融資可能である旨ご案内、当日、不動産担保ローンを申込まれる。

不動産担保評価7,500万で住宅ローンの残高も約400万円であったため、本人持分のみでの不動産担保ローンを実行。その後定年退職を向え、退職金でアビックの不動産担保ローンを完済されました。

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

24H ネット申し込み

お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査