インフォメーション

東京の再開発。不動産投資のチャンスが拡大

2020年東京オリンピック向けて、次と完成する商業施設やホテル、新しい駅、公園など、再開発が始まっています。
再開発プロジェクトの結果、ビジネスや生活面の利便性が高まり、企業も増えます。
企業が増えれば雇用が生まれ、賃貸のニーズ増えていく事になり、結果として新たな賃貸需要につながることは確実です。
不動産投資のチャンスが拡大していくことになっていきます。

■□■渋谷エリア■□■

2018年秋 渋谷ストリーム、東横線跡地に開業
渋谷ストリーム、東横線跡地に2018年秋開業「渋谷駅南街区プロジェクト」の一貫として、
東横線跡地に大規模複合施設「渋谷ストリーム」が2018年秋、開業予定。
渋谷エリア最高230mの新施設「渋谷スクランブルスクエア」2019年開業予定。

2018年秋 渋谷代官山Rプロジェクト
渋谷に、新たな複合施設「渋谷代官山Rプロジェクト」が2018年秋より開業予定。
渋谷から代官山方面へと向かう通りの、渋谷ストリームからつながる渋谷川沿い遊歩道の先に位置し、
A棟とB棟2つの建物が建設される。A棟には、待機児童問題に対処する保育所が入り、B棟には、店舗、オフィス、ホテルが入居する予定だ。

2019年秋 渋谷パルコ、開業
渋谷パルコが、大規模な建て替えを行い、2017年3月に着工、新しい施設として2019年秋の開業予定。

2019年秋 渋谷・道玄坂エリアに新複合施設竣工
旧東急プラザ渋谷跡地を含む東京・渋谷の道玄坂エリアに、「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」として複合施設が竣工予定。

2019年  宮下公園が東京オリンピックに向けリニューアル

2023年  渋谷駅桜丘口地区に新複合施設竣工
渋谷駅南⻄部に広がる桜丘地区の玄関口となる「渋谷駅桜丘口地区」が再開発され、2023年度に竣工予定。

■□■丸の内・大手町エリア■□■

2020年   大手町の再開発「OH-1計画(仮称)」
大手町一丁目2番地区の再開発「OH-1計画(仮称)」が、2020年2月末に竣工予定。
地上31階地下5階のA棟と、地上39階地下5階のB棟の大規模複合施設の開発。

2027年   「常盤橋街区再開発プロジェクト」東京駅前の大規模再開発
東京駅前の大規模再開発「常盤橋街区再開発プロジェクト」が2017年より着工。2027年に全4棟のビルが竣工予定。

■□■日本橋エリア■□■

2018秋  「日本橋髙島屋S.C.」開業
日本橋エリア一帯を再開発する事業「日本橋再生計画」の一つとして、
日本橋二丁目地区が再開発され、2018年度に竣工予定だ。核となるのは「日本橋髙島屋S.C.」の開業。

2019年  日本橋室町三丁目の大規模再開発、竣工予定
日本橋の再開発事業の「日本橋再生計画」の中核となる事業として、
日本橋室町三丁目地区の再開発が2019年3月に竣工予定。

■□■六本木・永田町・虎ノ門付近■□■

2019年  虎ノ門ヒルズ隣接地に新ビル&駅 – ビジネス、レジデンス、商業施設の着工
虎ノ門ヒルズの両側にオフィスを中心とした「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(仮称)」と、
住宅を中心とした「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(仮称)」の2つのプロジェクトが進行中。
2019年度に着工予定で2022年度の竣工目標。

■□■品川・田町・浜松町エリア■□■

2020年  「品川新駅(仮称)」JR田町~品川間の山手・京浜東北線に誕生
新駅「品川新駅(仮称)」が、山手線・京浜東北線の田町~品川間に設置される。
2020年に暫定開業、2024年に本開業する予定。

2020年  JR田町駅東口の再開発「ムスブ田町」2020年竣工

2020年  浜松町・竹芝駅・竹芝ふ頭の再開発
浜松町や竹芝駅付近の再開発を進め、竹芝地区開発計画がスタート。
2020年5月の竣工を目指し、再開発が行われる。

■□■池袋エリア■□■

2019年「キュープラザ池袋」11店舗&都内最大シネコンが入る新商業施設開業
池袋駅東口のサンシャイン通りに位置する、地下2階地上14階建ての池袋東口エリア最大級の商業ビル。

  •  

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査