ご融資の事例集

容積オーバー物件でのご融資事例

副業で不動産投資をしている会社員様(45歳)。
投資物件ごとに取引銀行より投資用物件購入ローンを組んで現在3棟保有おり、それぞれのローン返済は、物件の賃料収入から返済中で返済余力も充分あります。

今回購入しようとしている物件は、建物の1階の駐車場部分を事務所仕様へ増築しているため容積オーバーしていて、
通常物件よりは高利回りだが、容積オーバーが理由で銀行融資は断られました。
取引先の不動産業者様を介して融資申込みされ、1階の増築部分の原状回復費用を考慮した上で担保査定しました。
賃料収入からの返済計画や担保不動産の当社査定額から総合的に判断し、建物を現状のままで購入資金と他の小口ローンもまとめて5,000万円のおまとめローンの実行に至りました。

様々な不動産が対象
  • 宅地、戸建て、区分所有マンションはじめ、共有持分の不動産や相続したが相続登記が未だ完了していない不動産等、あらゆる不動産担保ローンを取扱っております 。
  • 第三者に賃貸中の不動産を担保にした不動産担保ローンも可能です。
  • 所有不動産だけでなく、新たに購入する不動産の購入資金も対象です。 既存不適格(容積オーバー等の違法建築)の不動産や借地権付建物への不動産担保ローンも可能です。
  • ご不明は点についてはお気軽にお問合せください。

 

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる不動産担保ローンの事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査