ご融資の事例集

新しい工場建設資金を自宅売却までのつなぎ資金

お客様が抱えていたお悩み

新しい工場建設の資金計画が行き詰まり、自宅売却までのつなぎ資金の借入先を探されていた

個人 法人 不動産事業者
金属部品の加工を親の代から50年営んでいる法人様で、自社所有の工場が老朽化し、自宅とも離れているため、効率化も考え新たに工場と自宅を併設し、現在の自宅を売却し資金を捻出する計画を検討されておりました。
自宅の売却は思ったタイミングで決まらず、売り急ぐと売却価格が下がってしまうことになり、資金計画が行き詰まりました。

顧問税理士の先生から相談をいただき、借主様と面談、事業計画書等の資料をいただき審査を行う。
売却が決まるまでの短期の不動産担保ローンで、ご自宅を担保に新工場兼自宅の建築のための融資実行。自宅も無事売却できて返済となりました。
お客様のご状況
お客様種別 法人
担保物件エリア 埼玉県
対象不動産 自宅
対象不動産種別 代表者様所有の戸建て
対象不動産を担保にした借入 信用金庫からの借入金残が300万円
返済状況 元金据え置きで金利のみの支払い

アビックの解決策

  • アビックの不動産担保ローンは全国対応
  • 事業計画書等の資料をいただき審査
  • 売却が決まるまでの短期の不動産担保ローンが可能
  • 新工場兼自宅の建築のための不動産担保ローン実行