Q & A

   

不動産担保ローンのアビック > Q&A

一般

不動産担保ローンとは
ご所有の不動産を担保に借入することです。不動産の評価に掛目をかけた枠内で融資が行なわれます。アビックでは、独自の審査基準で評価の100%ローンや評価以上のオーバーローンも可能です。
ビジネスローンとは
ビジネスを継続していく上で、資金ショートに陥った時などにスピーディに融資可能なローンです。アビックには、無担保型のビジネスローンLiteと、有担保型のビジネスローンBigがあります。
動産担保ローンとは
貴金属や絵画、商品や機械、自動車を担保に借入ができます。審査が容易なものであれば即日の融資が可能です。
有価証券担保ローンとは
有価証券(株式)や国債・地方債を担保に借入ができます。購入のための資金の借入もできます。
ゴルフ会員権担保ローンとは
ゴルフ会員権を担保に借入ができます。預託金制、株主会員制いずれも可能です。
診療報酬担保ローンとは
医療行為に伴う報酬で、支払いが確定している報酬を担保に借入ができます。診療報酬、介護報酬、調剤報酬いずれも可能です。
売掛債権担保ローンとは
工事代金・商品代金等の売掛金を担保に借入ができます。
商業手形割引とは
商品を売ったり役務の提供の代金として受け取った手形を支払期日前に現金化することをいいます

お申し込み資格について

76歳ですが、借入することはできますか。
お元気にお仕事をされている方であればご融資をさせて頂いております。ご高齢でも是非一度ご相談下さい。
与信が悪いみたいで、銀行、他社で通らなかったようですが、借入することはできますか。
他社で断られた方でも不動産を重視した融資も可能ですので、一度ご相談下さい。
決算書が赤字、債務超過で内容が悪いけれど、借入することはできますか。
アビックでは決算書の内容だけでなく、今後の事業内容、返済計画、社長様のお人柄、担保不動産の内容によりご融資をさせていただいております。
独立間もない、業暦が浅いという理由で銀行から断られましたが、借入することはできますか。
事業内容、返済計画、不動産の内容によりご融資させていただいております。
税金の滞納がありますが、借入することはできますか。
ご融資金の一部で税金を納付いただく方法もあります。一度ご相談下さい。
過去に会社を倒産させて、債務整理したことがありますが、借入することはできますか。
現在のご収入や事業の状況、返済計画を重視しておりますので、一度ご相談下さい。
ローン、カード会社からの借入が多いのですが、借入することはできますか。
返済能力があると判断できればご融資は可能ですのでご相談下さい。
銀行からの借入があり、抵当権が設定されていますが、第2順位でも借入することはできますか。
原則は第1順位での融資とさせていただいておりますが、担保不動産の評価と銀行借入の残高によっては第2順位でも可能です。
銀行、金融機関に急に断られたが。月末の支払に間に合いますか。
申込から最短2日の融資も可能です。お早めにご相談下さい。
初回の取引でも10億円の融資枠の設定は可能でしょうか。ビル賃貸業を営んでおりますが、隣接ビルの買取るチャンスがあるが、銀行では間に合わない。
当社では50億まではスピーディーに対応しております。複数の不動産を担保にすることも可能です。是非ご相談下さい。
借地権の担保で借入することは可能ですか。
地主様の承諾が得られれば条件によって可能です。
築年数がだいぶたっているマンションですが借入の対象となりますか。
立地やマンションの規模、又管理の状況によりますが可能です。

審査基準について

個人事業主ですが法人であるかないかで融資の基準が変わりますか。
審査基準が変わることはありません。不動産の評価を的確に行いスピーディーに融資することをモットーとしておりますので、法人か否かで審査基準が変わることはありません。
不動産会社を経営していますが、不動産を購入するための融資は可能ですか。
可能です。基本的には購入する不動産の評価に掛け目をみて、融資金額を決めますが、場合によっては購入不動産の売買金額全額の融資も行なっております。
現在、他の金融会社から融資を受けていますが借換えは可能ですか。
可能です。他社の借入を低金利で一本化することで毎月の支払額がかなり軽減されます。
業種(法人・個人を問わず)や資本金、従業員数によって借入の審査基準が変わることはありますか。
ありません。建設業、不動産業、サービス業等どんな業種の方でも、又資本金や従業員の数で借入の際の審査基準が変わることはありません。

お申し込み手続きについて

申込の際の手続が面倒くさいのではないでしょうか。
担保の不動産の種類や業種等にもよりますが、不動産登記簿謄本等の必要書類を確認させていただく事で、ご来店いただかなくとも事前の審査が可能です。
忙しいので訪問してもらうことは可能ですか。
原則は当社にご来店頂きますが、急ぎの場合等、事情によっては訪問させていただくことも可能です。
社員や家族に知られないように借りたいのですが。
担保となる不動産がご自身の名義であれば、社員の方や家族の方にわからないように借りることは可能ですが、担保不動産に居住されている方がどんな方かによっては条件が変わる場合もあります。
融資までどのくらいの日数がかかりますか。
正式な申込をしていただいてから、最短で2営業日での融資が可能です。

その他の事項について

融資金額の上限はいくらまでですか。
最低200万円から上限で50億円までの融資が可能です。それ以上の金額の場合にも営業担当者にご相談ください。
返済期間はどのくらいまで可能ですか。
基本は3ヶ月~18ヶ月ですが、18ヶ月以上の場合も営業担当者にご相談ください。
借入金の使途に制限がありますか。
原則ありません。運転資金や設備資金等、特に用途は問いません。
期限前弁済(期限前返済)は可能ですか、また期限前弁済すると解約手数料や違約金はかかりますか
期限前弁済(期限前返済)の縛りはなくいつでも弁済可能です。他の金融機関では期限前弁済の場合、解約手数料や違約金がかかることがありますが、当社は解約手数料や違約金は不要です。