コンテンツ

ビジネスローン サービスのご案内

ビジネスローンとは、不動産担保ローン以外の法人・事業者向けローンです。

所有する不動産がない、あっても既に担保で借入しており枠がない等の場合でも、アビックでは、ファクタリング、手形割引、会員権・動産担保ローンなど不動産担保ローン以外にも幅広い商品がございます。運転資金、決算前の資金繰り対策など、あらゆる事業資金のビジネスローンをお手伝いします。

審査無料!!
スピード審査!
40年以上の実績
手形割引
ゴルフ会員権
ファクタリング
動産担保(絵画・貴金属等)
有価証券担保(上場株・国債等)
上場準備資金等応援します。
 
 

ビジネスローンについて

  1. 資金使途は問いません。
  2. 不動産担保や第三者の保証人が無くても融資の対象です。
  3. スピード対応での融資が持ち味です。
  4. 返済期間と返済方法についてはお客様が選択できます。
  5. 決算が赤字や税金の未払いがあっても融資の対象です。
  6. 融資限度額は10億円まで可能
  7. 設立1年未満の法人様、事業主様でも融資可能です。
  8. 売上や会社、事業所等の規模によって融資の可否の判断はしません。

 

 

1.資金使途は問いません。

運転資金・設備資金はもとより納税資金等、幅広い資金用途にご利用いただけます。
又、売掛金の回収が遅れたために取引先への支払いを延期することは、会社の信用力を損ない、会社にとっては大きな損害を招くこともあります。
新たな取引先から大口の受注を受けた場合や新店舗(営業所等)の拡大のためには、初期費用がかかりますが、銀行からの借入では時間がかってしまい、せっかくのビジネスチャンスを失なうこともあります。
そんな場合にはアビックのビジネスローンがお役にたちます。
そんな場合にもアビックのビジネスローンがお役に立ちます。
売上によっては多額の納税義務が生じるため、現金が足りずに一度に支払えないこともあります。
そんな場合にはアビックのビジネスローンがお役に立ちます。
アビックではビジネスローン借入の資金使途については問いません。

目次へ戻る

 

2.不動産担保や第三者の保証人が無くても融資の対象です。

無担保のビジネスローンは、不動産担保が無い法人・事業主様であっても、審査に通れば融資を受けることができます。
ただ、無担保・無保証で融資を受けられる分、有担保のビジネスローンや銀行の事業融資よりも金利が高めに設定されており、融資額も少ない金額となることが一般的です。
アビックでは、不動産以外の動産や売掛金といったプラスの資産を評価しますが、企業としての将来性も重視、又、企業様との信用・信頼・人との繋がりを大切に考えておりますので、不動産担保や第三者の保証が無くてもご利用いただけますので、アビックのビジネスローンをご活用ください。
ビジネスローン(事業者ローン)には、担保や第三者の保証人を必要としない無担保ローンと、不動産担保や第三者の保証人が必要な有担保ローンがあります。

目次へ戻る

 

3.スピード対応での融資が持ち味です。

急に資金が必要となった場合には、アビックのビジネスローンをご利用ください。
銀行から事業資金の融資を受ける際には、膨大な資料の提出をしなければならず、それを元に会社の経営状態や財務状況が審査されます。
ビジネスローンを扱う金融機関の多くが「スコアリングシステム」を採用しているといわれています。
スコアリングシステムとは統計的データに基づき、企業様の信用度をスコア化することによって融資の可否を決定する方法ですが、アビックでは、審査に必要な資料は最小限に抑えて審査を行なっており、融資のお申込みをいただき、最短2日後に融資実行させていただくことも可能です。
又、「スコアリングシステム」といった統計だけで信用度を判断するといった方法ではなく、アビック独自のノウハウに基づき審査を行なうため、スピーディーな融資が可能となります。
膨大な資料と追加資料を要求され、又、相当の時間を費やしたにも係わらず、結果的に融資が難しいと銀行から言われたこともあるかと思います。
急な資金が必要となった場合には、迅速に対応できるアビックのビジネスローンをご利用ください。

目次へ戻る

 

4.返済期間と返済方法についてはお客様が選択できます。

一括・分割・元利均等・自由返済と返済方法は借主様が選択できます。
又、分割や元利均等方式で借入されても、資金繰りにより途中で変更することも可能です。
銀行からの短期借入金については、返済の途中で条件変更を行なうことを嫌がりますが、アビックでは柔軟な対応をしております。
借入期間についても1ヶ月から最長5年までの借入期間の設定が可能です。
アビックのビジネスローンでは、借主である法人様・事業主様が返済期間・返済方法の選択ができます。

目次へ戻る

 

5.決算が赤字や税金の未払いがあっても融資の対象です。

アビックでは融資の申込みに必要な資料をいただき審査を行いますが、決算上の数字だけにとらわれず、お客様の与信については総合的に判断いたします。 
連続して赤字であっても融資は可能ですので、アビックのビジネスローンにお申込みいただければスピーディーに対応いたします。
アビックのビジネスローンは赤字決算や、法人税の未払い等があっても融資の対象となります。
無担保ローンや有担保ローンに限らず、会社の決算内容が悪く、赤字であったり、法人税等の未払いがある場合には、銀行や、銀行系の金融機関で融資を受けることが難しくなります。

目次へ戻る

 

6.融資限度額は10億円まで可能

アビックでは最大10億円までの融資が可能で、他社にはないアビックの強みです。
決算時期に数億円の資金が必要となる法人様も多々あり、短期間での融資となりますがアビックのビジネスローンをご利用いただいております。
大口の融資が受けられることは、借主様にとってもメリットです。
アビックでは大口の融資であってもスピーディーに対応いたします。
貸主の会社によって異なりますが、一般的なビジネスローンの無担保融資の場合、幅がありますが融資の上限は5,000万円くらいです。

目次へ戻る

 

7.設立1年未満の法人様、事業主様でも融資可能です。

政府系の金融機関等では創業1年未満の法人・事業主への融資を行なっておりますが、資金の使途が限られており運転資金の借入は難しいのが現実です。
銀行に融資の相談をしても1年未満の会社だからいう理由で断わられることが一般的です。
アビックでは設立年数にはこだわりません。
1年未満の法人・事業主様の事業計画や将来性を見て融資可否の判断をします。 
1年未満の法人・事業主様でもアビックのビジネスローンをご利用ください。
設立して日が浅い場合には、資金繰りが当初の事業計画通りに行かない場合もあります。
設立して1年未満の法人様・事業主様であっても、アビックのビジネスローンがご利用いただけます。

目次へ戻る

 

8.売上や会社、事業所等の規模によって融資の可否の判断はしません。

アビックでは、従業員数や売上にはあまりこだわらず、事業として成立っているのか、キャッシュフローはどうなのかといったことを重視して、融資の可否を判断します。
アビックのビジネスローンは永年にわたって、中小企業の皆様にご利用いただいておりますので、今後もアビックのビジネスローンをご利用ください。
日本の法人数の内、99%が中小企業といわれています。
アビックのビジネスローンは、法人・事業主様の従業員数や売上が少ないといったことを理由で融資の可否を判断しません。

目次へ戻る

  •  

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる融資の事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査