コンテンツ

リノベマンション+プラスローン サービスのご案内

中古マンションの再生・再販事業者向けのローンです。

アビックでは、中古マンションの買取価格ではなく、リフォーム後のリノベマンションとしてのエンド価格を基準として評価をしますので、中古マンションの買取だけでなく、リフォーム資金を+プラスして融資することも可能です。また、新規参入の多い業界ですが、アビックなら設立1年未満でもご融資可能ですので、リノベマンションの不動産担保ローンを、ぜひご相談ください。

フルローン+プラスリフォーム資金
プロジェクト商品の他社借換えもOK
繰上返済時の手数料は無料
設立1年未満OK
個人事業主OK
赤字決算でもOK
取扱件数制限なし
全国の不動産が対象
最短即日回答
 

リノベマンション+プラスローンについて

「リノベーション」とは既存の建物に大規模な工事を行なうことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、価値を高めたりすることで、マイナスのものをゼロからプラスαの付加価値をつけることです。
中古マンションでも躯体以外は全て新築で、しかも注文戸建て住宅のようなオーダーメイドで自由度が高いことが特徴です。満足度が高く理想の住まいを実現することができます。
アビックでは中古マンションの買取価格の融資だけではなく、リノベーション後のリノベマンションとしてのエンド価格を基準として評価しますので、中古マンションの買取だけでなく、リノベーション資金をプラスして融資することも可能です。
また、新規参入の多い業界ですが、アビックなら設立1年未満の法人様、個人事業主様への融資も可能です。リノベマンションの不動産担保ローンについては、ぜひご相談ください。

 

 
  1. 所有しているマンションを担保にご融資
  2. リノベマンションの買取資金+リノベーション費用の融資
  3. 借入期間が短期間での融資も可能です。
  4. リノベーション業者の紹介から売却までの一貫した対応が可能です。
  5. 二番抵当・三番抵当でのリノベーション資金の融資も可能です。
  6. 築古や旧耐震のマンションの買取資金融資も可能です。
  7. 一棟まるごとのマンション購入資金の融資も可能です。
  8. リノベーション後に事業計画の変更を行なうことも可能です。

 

 

1.所有しているマンションを担保にご融資

アビックのリノベマンション担保ローンは、法人様・事業者様がご所有しているマンションを担保に、リノベーション費用の融資を行なっております。リフォームと違ってリノベーション費用は高額となりますが、アビックではリノベーション後のエンド価値を基準として融資額を決定いたします。
一部の金融機関でも、リノベーション資金の融資を行なっているところがありますが、一般的な住宅ローンの金利よりも高く設定されており、又、融資申込みから審査を得て決定がでるまで相当の時間がかかります。
アビックではお申込みをしていただき、最短で2日後の融資も可能です。
リノベマンション資金についてはアビックのリノベマンション担保ローンをご利用ください。

目次へ戻る

 

2.リノベマンションの買取資金+リノベーション費用のご融資

アビックでは、中古マンションの買取資金+リノベーション費用の融資を行なっております。リノベーション後のエンド価格を基準として融資額を決定するためにできることが、アビックのリノベマンション+プラスローンの強みです。 

目次へ戻る

 

借入期間が短期間での融資も可能です。

リノベーション後に売却を行なう場合、短期間での売却が可能です。
銀行や銀行系のノンバンク等では、融資期間が短期間の場合には融資に対して消極的になりがちですが、アビックでは借入期間の縛りはなく、最低1ヶ月間での融資も行なっております。
又、期限前弁済の場合のペナルティーといった費用もかからず、借主様に余分な費用負担をかけることもありません。
リノベーション費用の融資については、アビックのリノベマンション+プラスローンをご利用ください。

目次へ戻る

 

4.リノベーション業者の紹介から売却までの一貫した対応が可能です。

リノベーションを依頼する業者の選択は重要なことですが、設立してまもない法人様や事業主様においては、リノベマンション購入資金やリノベーション費用を自己資金で行なうことは厳しいところがあります。
アビックでは創業以来44年の長期にわたり、多くのマンション担保ローンを扱ってきました。
その中でリフォームやリノベーション業者様との取引も多々あり、信頼のおける業者様と業務提携しております。
又、リノベーション後の売却においても、マンション買取業者様のご紹介や、エンドユーザー様への売却においても提携先の大手不動産業者様仲介での売却も可能です。
アビックのリノベマンション+プラスローンをご利用いただければ、購入から売却まで、借主様に満足の行くお手伝いをさせていただきます。

目次へ戻る

 

5.二番抵当・三番抵当でのリノベーション資金の融資も可能です。

銀行から、マンションの購入資金とリノベーション費用を同時に借入することも可能ですが、リノベーション費用の支払いのタイミングもあり、中々思うようにいかないこともあります。
アビックのリノベマンション+プラスローンでは、担保となるマンションの後順位の設定で、リノベーションの費用を必要なタイミングでご利用いただけます。
アビックのリノベマンション+プラスローンでは、二番抵当、三番抵当での融資も可能です。
銀行や銀行系金融機関の抵当権の後順位であっても、リノベーション後のエンド価格を基準に融資額を決定するので、後順位の担保設定でも融資が可能となります。

目次へ戻る

 

6.築古や旧耐震のマンションの買取資金融資も可能です。

築30年以上のマンションや旧耐震のマンションであっても融資対象となります。立地や周辺の環境等により、高値で推移している中古マンションも多くあります。
固定観念や企画にとらわれることなく、そのマンションの相場は勿論、リノベーション後の付加価値も考慮して融資を行なっております。
銀行や銀行系の金融機関では築年数の制限があったり、旧耐震のマンションへの融資は取扱わないといった金融機関が一般的ですが、アビックでは築年数や旧耐震のマンションであると言った理由だけで、融資をお断りすることはありません。
アビックのリノベマンション+プラスローンは、購入する中古マンションの築年数についての制限はありません。

目次へ戻る

 

7.一棟まるごとのマンション購入資金とリフォーム資金の融資も可能です。

マンション一棟の購入資金となると高額の融資を受けることが必要となり、銀行や銀行系の金融機関では審査等に相当の時間がかかりますが、アビックでは最大50億円までの融資が可能で、購入資金+リフォームや修繕資金の融資と合せてご利用いただけます。
又、融資実行までスピーディーに対応いたしますので、マンション一棟購入の場合にはリノベマンション+プラスローンをご利用ください。
アビックでは、中古マンション一棟の購入資金と、購入後のリフォーム資金や修繕費用の融資を行なっております。

目次へ戻る

 

8.リノベーション後に事業計画の変更を行なうことも可能です。

購入後にリノベーションを行い、空き部屋の状態で売却する計画であったが、入居者を付けて収益性のあるマンションとしては売却する方がより良い売却条件となる場合もあります。
アビックでは借主様のご意向を考慮しますので、事業計画の変更についても柔軟に対応しております。
銀行や銀行系の金融機関では、借入時に借主様の事業計画も重視しているため、事業計画が変更になることは好みません。
アビックのリノベマンション+プラスローンでは、マンション購入とリノベーション後に収益不動産として売却することもできます。

目次へ戻る

  •  

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる融資の事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査