ご融資の事例集

共有名義の不動産、本人持分のみでのご融資事例

東京都杉並区の会社員。亡き父から相続した一戸建て不動産が広島県広島市南区にあり、この不動産を活用し、納税資金、子供の教育資金を捻出しようと考え、相続対象不動産の相続人が本人と弟の共有名義となるが自分の持分のみでうまく活用できないか模索していた。

インターネットでアビックのHPを見て相談。共有名義でも対応可能であるとのことで申込。法定相続人を確認したところ本人と弟のみであり、分割協議の話し合いも持分1/2づつで調っているとのこと。

この相続不動産はゆくゆく売却する予定であるが、今回の融資については弟の協力は得られず、弟持分の担保設定は出来ないため、本人の持分のみの融資で検討。評価も充分あり流通性も良好な物件で持分のみでの融資可能と判断。

相続の登記もされてないため、分割協議の相続登記と根抵当権の持分設定を司法書士へ依頼し、持分不動産での不動産担保ローンを実行。

その後予定通り売却し、完済となりました。

  •  

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

各種商品のネット申し込み

マンガでみる融資の事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査