ご融資の事例集

一番抵当のアパートローンを残して二番抵当でのご融資事例

自宅以外で親から相続した土地と賃貸収益アパート一棟を所有している会社員で、銀行ローンは金利が安いので銀行ローンの後順位で、納税資金や他社ローンのまとめについて取引金融機関に申込んだが、税金未納と銀行ローンの後順位になるため断わられる。

銀行ローンの後順位であっても担保評価もあり、家賃収入等収入面も考慮し、二番抵当にて1,000万円の不動産担保ローンを実行。

  •  

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

各種商品のネット申し込み

マンガでみる融資の事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査