ご融資の事例集

法人所有の絵画担保で3,000万円の事業資金のご融資事例

港区で不動産業を行なう法人様、バブル時代に金融機関から数十億円を借り入れ、現在も返済中。1年前に新会社を設立して不動産の仲介を行なうが、新会社で事業資金3,000万円が急遽必要となり、取引先の金融機関に融資申込み行なうも旧債務が完済されていないため融資は受けられず、所有不動産は全て金融機関の担保に入っておりオーバーローンの状態。

バブル時代に購入した数点の絵画を担保で、ノンバンクに融資相談するが何れも融資不可能の回答、銀座の知人の画廊経営者からアビックの紹介を受け融資申込みされる。審査と鑑定の結果、3,000万円の融資を実行、返済期日前に画廊経営者が担保の絵画を買取り返済となる。

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

24H ネット申し込み

お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査