ご融資の事例集

父から相続を受けた不動産の持分でのご融資事例

神奈川県横浜市で飲食店経営を行なっている個人事業主の方で、新たな店舗の開業資金で、2,000万円が必要となり、取引先の金融機関に融資申込みをしたが、担保が必要と言われた。

父親が亡くなったときに兄と2分の1ずつの持分で相続した不動産を担保に話しを進めたが、兄の持分の担保が入らないため、銀行での融資は断られた。知り合いの司法書士の先生から紹介していただき、借主様に申込みしていただく。

お店の売上げ資料や、事業計画書をいただき、充分に返済できると判断、借主様所有の持分だけで不動産担保ローンを実行、その後、相続した不動産を売却され借入金は全額返済されました。

  •  

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

各種商品のネット申し込み

マンガでみる融資の事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査