様々な資金使途でのご融資事例

午前中に中古マンション4,500万円の購入資金+リノベ資金融資の申込みいただき、午後に回答、2日後のご融資事例

東京都目黒区でマンションの買取り・再販を行なっている法人様、中々売り物が出ないマンションの売却情報を同業者から得る。あいにく他のマンションを購入したばかりで手持ち資金が無く、銀行から融資を受ける事も難しいと判断、HPを見てスピード融資対応のアビックに申込みされる。

急ぎであったため、当日午後に現地確認と評価を行い借主様へ融資可能の回答行なう。翌日には購入資金+リノベーション資金の合計5,000万円の融資を不動産担保ローンを実行。購入のタイミングを逸することなく売買できた事で借主様も大変感謝されておりました。

現在のお住まいを担保として、ご自宅買換え資金のご融資事例

東京都狛江市の60歳の会社員様、30歳の頃に中古戸建を購入し家族全員で住んでいたが、子供が独立。夫婦2人にとって広すぎ、また築年数も気になってきたため、近所のマンションへ買い換えを決意。取引先の銀行へ相談したが、今の住宅ローンの債務も残っており、新たに住宅ローンを組もうとしても年齢的に厳しいと断わられる。

現自宅は売却中であるが、その売却資金を待っていたら、その間にマンションが売れてしまうかもしれないため早く購入資金をつくりたいと思い、インターネットを見て申込み。

すぐにマンションを購入したいとのことで、売却予定の現自宅に抵当権を設定し、手付金を直ぐにご融資させていただき、売却して返済いただくまでの間は利息のみのお支払いとし、負担を軽減。現自宅を出来るだけ高く買ってくれる購入者を見つけるため、期間の余裕を持たせて1年契約とし不動産担保ローンの実行に至る。

債務整理歴ある法人様へのご融資事例

インターネットで洋服の通信販売を行なう会社を設立した法人様、現在、売上も順調で、営業収益も確保できるようになり、自社ビルの購入を検討、取引先の銀行に購入資金3億円の融資申込みをしたが、過去、経営していた会社が倒産して破産宣告を受けたこともあり、融資が受けられず、知人の紹介で申込みされる。

購入するビルの一部を賃貸し、その賃料収入と通信販売の収益から返済は十分に可能と判断、審査の結果、借主様が10%の自己資金を用意され、残りの2億7,000万円の不動産担保ローンを実行。

中間省略での買取り、転売案件でのご融資事例

東京都港区で、不動産の買取り・転売を行なっている法人様で、購入不動産の売買契約締結後、残金決済までに投資家や一般エンドユーザーへ転売するため、所有権移転登記については、中間省略で行なっていた。

東京都葛飾区亀有の収益アパートを1億5,000万円で購入、投資家へ転売する売買契約を締結して残金決済の予定でしたが、残金決済日直前に投資家の資金繰りが難しくなり、知人の不動産業者様の紹介で急遽申込みされる。

アパートの評価には問題なく、駅からも近く管理も良いため満室であった、審査の結果、借主様へ1億5,000万の不動産担保ローンを実行、借主様の名義に所有権移転登記され、数ヶ月後に転売され返済となる。

過去、金融機関からの借り入れの返済が遅れ、新たな借入れができない法人様へのご融資事例

お父様の代から建設業行なって法人様で、自社ビルの購入資金として3億円の融資を銀行に申込みしたが、お父様が代表者の時代に政策金融公庫から5,000万円の融資を受けた際、支払いが遅れた事を理由に融資を断られた。

政策金融公庫への借入金は全額弁済しているが、一回でも支払いが滞ったため融資は無理と言われた。

現在の本店から近いビルで、使い勝手も良いので是非、購入したくインターネットを見て申し込みされ、担当者と面談、審査の結果、購入価格の10%の自己資金を負担する事で不動産担保ローンを実行。

銀行への返済が遅れていたため、返済資金と運転資金のご融資事例

福岡県で運送業行なっている法人様ですが、地元信用金庫から代表者の自宅不動産を担保に2,000万円の融資を受けており、当初、5,000万円の枠を取っておくと言われた。

新たに車両の購入資金で2,000万円が必要になり追加融資の依頼をしたが、現在の借入金の支払いが遅延していると言う理由で追加融資は受けられず、新たな車両購入することで売上も上がり、今後の返済に問題ないと説明したが無理であった。

インターネットから申込みをされ担当者と面談、新たな車両購入後の事業計画等を元に審査を行なった結果、融資可能と判断、信用金庫からの借入金残金と合わせて3,000万円の不動産担保ローンを実行。

20室の区分建物一棟の購入資金で8億円を大手ノンバンクから借入れしている法人様、返済資金のご融資事例

東京都品川区で中古マンションの買取り転売を行なっている法人の不動産業者様、いつもは一部屋の買取りを自己資金で対応、1年前に品川区西五反田に20部屋の一棟マンションを、大手ノンバンクから8億円借入れして地元の同業者と共同で販売を行なってきたが現状では思うように売れず、リノベして販売する計画で現在借入中のノンバンクに追加融資の相談するが追加融資は難しいといわれた。

知合いの不動産業者様からのご紹介で申込みされ、リノベ後の販売計画等を元に審査を行なった結果ノンバンクからの借入金とリノベ資金1億円の合計9億円の不動産担保ローンを実行する。リノベ後は全ての部屋を売価でき全額弁済していただきました。

年齢86歳の方へ売却つなぎローンのご融資事例

年齢が86歳の年金受給者の方で、25年前に退職金で購入した収益物件を売却するにあたり、リフォームした上で売却する方が、より高く売れるためリフォーム費用の借入を模索。取引先金融機関、大手ノンバンクへ相談したが年齢上限を超えているとのことで断わられる。インターネットで検索し申込される。

年齢に上限を設けてないとお伝えし、担保となる不動産があること、返済原資があること、本人の意思で借り入れを希望していることが確認できれば、融資を受けることができる旨説明。健康状態はいたって良好で、意思能力も問題ないと判断できたため、500万円の不動産担保ローンを実行。その後収益物件を予定通りの金額で売却され全額返済されました。

過去にリスケジュールがあった法人様、マンション一棟の購入資金のご融資事例

東京都新宿区で分譲マンションの販売を行なっている法人様で、中古マンション一棟の購入資金5億円の融資申込みを、取引先の金融機関に依頼していた。

金融機関の担当者は、当初、融資に前向きであったため、借主様も安心していたが、バブル時代に他の金融機関からの借入金のリスケジュールを行なったことが原因で、最終的に融資は断られた。マンションの売買契約も締結しており、残金決済日が数日後に迫っていた。

借主様の親しくしている同業者様から、当社を紹介され借主様と面談後、返済についても問題無しと判断、残金決済日に購入資金5億円の不動産担保ローンを実行した。

法人税の未払いがあったが、運転資金のご融資事例

栃木県で親子三代にわたり、酒の製造、卸しを行なっている法人様、第三のビールや焼酎の人気に押され、日本酒の売上が減少してきており、来年度の米の仕入資金を取引先の銀行に申込みしたが、税金の未払いがあるため、融資を断られた。

インターネットを見て来店され、担当者と面談、今後の販売計画等のヒアリング実施して融資可能と判断。

代表者様個人所有の土地を担保に、税金滞納額の約500万円含めて3,000万円の不動産担保ローンを実行。米の仕入もでき、販売も順調で売上も少しずつ上がってきている。

不動産担保設定を留保・・5億円のご融資事例

東京都千代田区で不動産売買等十数社の法人経営を行なっている法人様、会社間での借入金の弁済のため決算までに5億円の資金が必要となり、コンサル会社の代表者様からご紹介をいただき、申込みとなる。

株式上場準備中の法人所有の不動産があるため、担保設定を行なわないで融資を行なってほしいとの事から慎重に審査を行う。グループ全体の売上や返済の原資もハッキリしており、5億円の不動産担保ローンを決定し、月末までに実行1ヶ月後に予定通り返済を受けました。

取引先銀行に手形割引を依頼、一部、現在の借入金の弁済に充当すれば実行すると言われた建設業の法人様への割引事例

千葉県船橋市で管工事を行う法人様、取引先からの売掛金の回収は振込で行なってきましたが、新規取引先から売掛金の一部で500万円の約束手形を受領、取引先の信用金庫に割引を依頼するが、現在の借入金に一部充当するなら割引可能と条件を付けられた。HPでアビックを知り申込みされる。約束手形と借主様の審査を行ない、翌日、手形割引を実行する。借主様もスピーディーな対応に満足されておりました。

急な資金繰りで、売掛金を担保にファクタリング会社に資金相談したが、手数料が高く当社に申込みされた法人様へのご融資事例

千代田区飯田橋でIT関係の業務を行なう法人様、請求が遅れたため売掛金の入金が1ヶ月遅れてしまい下請けに支払う資金がショート。インターネットを見て数社のファクタリング会社に資金の相談をしたが、手数料が10~20%もかかると言われたため、当社に申込みされる。

審査の結果、取引先の企業、又借主様に問題はなく申込みをいただいた翌日に500万円の融資実行する。1ヶ月間の短期融資だが、取引先から売掛金が入金となり返済となる。

会社からの借入金を、決算までに返済する資金のご融資事例

東京都中央区で、半導体部品の輸出入を行ない、株式上場準備中の法人様で営業収益も向上していた。

会社の株式を代表者が全株所有、9月決算であったが、決算前に代表者個人の会社からの借入金5億円を返済するように会計士事務所から言われていた。

会計事務所からの紹介で申込みされ、代表者様と面談、短期であったが株式を担保で5億円の融資を実行、その後、銀行から借入れして全額弁済。

投資用マンション、残戸のバルク買い資金のご融資事例

東京都品川区で投資型不動産を販売している振興のデベロッパー。

新築ワンルームマンションの残戸8戸を一括で買取って販売する不動産事業を計画。 取引先金融機関に融資の相談をしたところ、業歴が浅いため、融資金額も1億5千万円に届かず悩んでいた。

融資してくれる金融機関をインターネットで検索し、アビックに相談、申込み。すぐに査定し、実勢価格より1億5千万の融資は問題ないと判断。申込みから3日後に不動産担保ローンを実行。

購入した8戸のワンルームマンションも売れ行き好調で、販売計画通り売却となり、半年で完済。

  •  

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

ネットでの24時間、融資のお申し込み

マンガでみる融資の事例集
お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査