ご融資の事例集

相続登記と同時進行にて不動産担保ローンを申込み、不動産担保融資を実行したご融資事例

東京都内の大手ゼネコンに勤める会社員。カードローン利用額が800万円を超え毎月の返済が厳しくなってきたため、父親から相続した不動産を担保に取引先金融機関へ不動産担保融資を相談。相続登記がされてなかったため相続登記完了後申込みを促される。 インターネット検索しアビックへ相談。相続登記と同時進行で不動産担保ローン申し込みを提案される。 元々父親より相続を受けるのは本人と合意していたが、改めて相続人である母親と妹に相談。相続不動産の売却も含め了承得る。母親や妹と遺産分割協議書を作成することが必要となりますが、担保権設定を担当する司法書士へ遺産分割協議書の作成から相続登記まで相続に関しても全て依頼。 相続手続きと同時進行で申込み、審査を実施。抵当権設定と相続登記を連件で登記申請を行い、相続不動産を担保に1,000万円の不動産担保ローンを融資実行。カードローンの返済もなくなり、不動産担保ローンを組むことで生活費にも余裕が出た。その後、相続不動産を売却し完済されました。

お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~18:00 総合受付:0120-588-169 担当直通:03-3588-0151

24H ネット申し込み

お電話一本で即日回答(無料)簡易事前審査